竹延 幸雄(たけのべ ゆきお)

株式会社竹延社長、株式会社 KM ユナイテッド社長

経歴

1973年広島県生まれ。早稲田大学卒業。
大学時代は応援部に所属し、4 年生の時には副将を務める。
大手鉄鋼メーカー、広告会社を経て、
2003 年に妻の実家である塗装会社の竹延に入社。

まったくの素人ながら、職人たちの現場作業や
オペレーションの革新に取り組み、業績を飛躍的に伸ばす。
さらに「職人の後継者がいない」という 大 問題を突破するため、
職人育成 会社 の KM ユナイテッドを起業し社長就任。
同社における女性職人の育成などは 広 く 注目を集め、
2016 年経済産業大臣表彰「新・ダイバーシティ経営企業 100 選」
2017 年厚生労働大臣表彰「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」最優秀賞、
2019 年中小機構主催「ジャパン・ベンチャーアワード」中小企業庁長官賞を受賞するなど 高い評価を受ける。
2015 年から 関西学院大学大学院経営戦略研究科(ビジネススクール)に通い2017 年 修了。
スマホを使った職人支援プラットフォームや塗装ロボットの開発にも取り組む。
2017 年に 竹延の社長にも就任。

⇒ 竹延トップページへ移動
⇒ KMユナイテッドホームページはこちら

著書

『小さな三代目企業の職人軍団教科書なきイノベーション戦記』

NHK朝ドラ「エール」の効果か!?重版決定しました!!!

主な内容
・すべての思い込みに「ノー」を!
・3 倍速でスター職人 を 育成
・国宝級のダイバーシティ
・自衛隊の駐屯地に「金の卵」を求めて突入
・リンゴ農家のおばあちゃんに学ぶ
・粗利が業界標準の2 倍に
・京都の清水寺で入社式
・お母さんたちを動かした渾身のプレゼン
・「1000 人に 1 人」になる思考法
・スマホとロボットで生産性のジレンマを突破
「1 回笑うために 9 回は失敗した。それでも、ライバルが何もしていない
中で一歩ずつ進むことが、かなりのアドバンテージになっていた。粗利
20 %ほどでよしといわれる業界で、 4 年目にはとんでもない利益をたた
き出した。現場が変われば、業績も変わる 」 (第 3 話より) 。


⇒ご購入はこちらより( Amazon – アマゾン )